第4期地域福祉実践計画のもと「安心・安全・福祉のまちづくり」を進めています。                     ★問い合わせ
社会福祉法人 社会福祉法人  ★アクセス
 ★リンク
 ★サイトマップ
〒082−0012 北海道河西郡芽室町東2条2丁目15番地1 ふれあい交流館内 TEL(0155)62−1616  ★ホーム


 町内会たすけあいチームに対する在宅福祉活動助成金交付要綱

《社会福祉法人 芽室町社会福祉協議会》
【目 的】
 
第1条 この要綱は、町内会・農事組合単位にたすけあいチーム(以下「チーム」とい
    う)を組織して実施する在宅福祉活動に対する助成金の交付に関し必要な事項を
    定める。
【援護対象者】
 第2条 チームの福祉活動援護対象世帯は次のとおりとする。
     1 ひとり暮らし高齢者及び高齢者のみの世帯
     2 心身障がい児・者及び在宅寝たきり高齢者世帯
     3 生活困窮世帯及び低所得母子世帯
     4 その他町内会において援護が必要と思われる世帯
【チームの指定及び期限】
 第3条 助成を受けようとする町内会は、あらかじめチームを組織して芽室町社会福祉
    協議会(以下「協議会」という)に設置届を提出するものとする。
   2 前項の指定は、同一町内会1チームに限るものとする。
【助成金の額】
 第4条 助成金の額は、次の内容により1チーム3万円の範囲内で交付する。
     1 均等割:設置届を提出し、活動しているチームに対し5,000円支給する。
     2 構成員割:活動者の人数に対し、1人当たり500円加算する。
     3 活動内容割:以下の活動内容により加算する。
             @啓蒙活動(健康教室、お茶こん、福祉だより発行など)
             A交流活動(食事会、交流会、世代間交流事業、ふれあいサ
              ロンの実施など)
             Bマンパワーづくり(災害時避難訓練、介護講習会開催、要
              援護者のマップづくりなど)
【助成金の申請】
 第5条 助成金の交付を受けようとするチームは、助成金交付申請書(事業計画書、収
    支予算書添付)を協議会に提出するものとする。
【会計処理及び活動報告】
 第6条 チームの事業及び会計年度は、原則として毎年4月1日から翌年3月31日ま
    でとする。
   2 助成金の交付を受けたチームは、助成金を目的以外に支出することなく、活動
    費の収支、内容を明確にした会計処理を行い、毎年度事業終了後、協議会に活動
    報告書(事業実績、収支決算書添付)を提出するものとする。
   3 活動費の決算内容が助成金の額を下回った時は、その相当額を協議会に返還し
    なければならない。
【その他】
 第7条 この要綱に定めない事項で必要な事項は会長が別に定める。


     附 則
    この要綱は、平成7年4月1日から適用する。

     附 則
    この要綱は、平成19年4月1日から適用する。

     附 則
    この要綱は、平成20年4月1日から適用する。



問い合わせ先 ・・・ 芽室町社会福祉協議会 地域福祉係:電話(0155)62−1616