第4期地域福祉実践計画のもと「安心・安全・福祉のまちづくり」を進めています。                     ★問い合わせ
社会福祉法人 社会福祉法人  ★アクセス
 ★リンク
 ★サイトマップ
〒082−0012 北海道河西郡芽室町東2条2丁目15番地1 ふれあい交流館内 TEL(0155)62−1616  ★ホーム


小規模多機能型居宅介護事業所の 「介護予防通所介護サービス」のご案内

 に決定しました!!


 平成23年4月開設の小規模多機能型居宅介護事業所の愛称を募集したところ、
283点の応募がありました。
 ご応募いただいた方々に厚くお礼申しあげます。
 
 たくさんの素晴らしい愛称の応募がありましたが、本会職員による予備選考で
25作品に絞り、社協役員で構成された選考委員会で審査した結果、帯広コア専
門学校生・長谷川省吾さんの
ふたばに決定し、平成22年11月28日(日)
に開催した平成22年度「芽室町社会福祉大会」で発表・表彰を行いました。

 最優秀賞、優秀賞、佳作の詳細については、以下のとおりです。



最優秀賞 ふたば 長谷川省吾さん
『「ふたば」にした理由は、2枚の葉を人に喩え「独りじゃないよ」という
 メッセージを込めました。そして、芽室町の「芽」をイメージし、芽をみ
 んなであたたかく見守ろうという意味もあります。ひらがな表記なのは、
 漢字やカタカナより、やわらかく丸みがあり、あたたかく可愛らしいから
 です』



優秀賞 めぐみ 岡田拓巳さん
 十勝の広大な大地を想像できるネーミングと思い選びました。多くの人が
覚えやすいものが大切だと思いました。


愛生(あさき) 菅田 萌さん
 おじいちゃん、おばあちゃんが、もっとたくさんの人に愛され、長生きし
てほしいから。


ぬくもり 小坂 龍さん
 ぬくもりが溢れる施設だから。短い方が愛称っぽいので。


ピウカの里 根本寿一さん
 芽室町の市街地西を流れるピウカ川は、子ども達の遊び場として、町民の
憩いの場として親しまれてきました。居宅施設も、町民から親しまれ、愛さ
れることを願い名付けました』


つぐみ 日比野しのぶさん
 人と人との間をつぐみ合う場所。ぬくもりがある言葉かなと思います。


佳 作 芽ぶきの家 春日ゆみ子さん
 芽室に縁があって、集まった利用者さん同志や家族の方々が、新しい繋が
りを作り、新しい絆の芽を出す場所になってほしい想いを込めました。



あいらいふ 佐々木 務さん
 愛の詰まった生活を送れるように、「愛」・「I(私)」・「LIFE」
を合わせてみました。平仮名にしたことで、温かさを表現しています。


ほっと 本寺雅俊さん
 おじいさん、おばあさんの、ほっと落ち着くような場所。安心していれる
場所。


これから小規模多機能型居宅介護事業所“ふたば”をよろしくお願いします!


平成22年度「芽室町社会福祉大会」での様子
「ふたば」発表! 表彰式 受賞者の皆さん