第4期地域福祉実践計画のもと「安心・安全・福祉のまちづくり」を進めています。                     ★問い合わせ
社会福祉法人 社会福祉法人  ★アクセス
 ★リンク
 ★サイトマップ
〒082−0012 北海道河西郡芽室町東2条2丁目15番地1 ふれあい交流館内 TEL(0155)62−1616  ★ホーム


 社会福祉法人 芽室町社会福祉協議会
 三 寺 邦 宏(ミツデラ クニヒロ)
 〒082−0012 北海道河西郡芽室町東2条2丁目15番地1
           ふれあい交流館 内
 昭和26年10月10日
 昭和58年10月18日
  芽室町における社会福祉事業その他の社会福祉を目的とする事業の健全
 な発達及び社会福祉に関する活動の活性化により、地域福祉の推進を図る
 ことを目的とする。
 平成25年11月1日現在





平成27年度
 1 使 命
  社会福祉法人芽室町社会福祉協議会は、地域福祉を推進する中核団体と
 して、人々が安心して暮らし続けることができる福祉のまちづくりの実現
 に努めることを使命とする。
 

 2 基本方針
  この使命を実現するため、次に掲げる方針に基づき事業を行う。

  
(1)会員の増強
   
組織運営並びに財政基盤の安定を図るため、正会員・賛助会員の獲得
  強化に努める。

  (2)住民参加による福祉社会づくりへの参画

   町内会をはじめ、地域福祉の推進に関わる民生委員児童委員、ボラン
  ティア、各種行政機関などと連携・協働し、福祉社会の実現に寄与する。
  
(3)成年後見事業実施体制の構築
   住み慣れた地域で、将来にわたり生活が続けられるよう小地域ネット
  ワーク活動、公的制度による日常生活支援体制および法的権限を持った
  成年後見制度まで、一連のサービス提供が可能となる芽室町成年後見支援
  センターを開設し、幅広い支援ができる体制づくりを図る。
  
(4)芽室町西地区ふれあいの居場所ゾーン総合的運営
   地域の人が互いに認め合い、支え合いながら暮らし続ける地域社会を創
  造するため、学童・高齢者・地域住民の連携を図るとともに、既存施設の
  一体的運営管理の指定を目指す。
  
(5)介護保険事業の安定的経営
   
平成27年度の法改正に基づき、安定した事業経営を維持できるよう、
  サービス内容をを見直すとともに、関係機関とも協議し対応する。
  (6)介護職員初任者研修の実施
   
近年、介護職員がきわめて得づらい状況にあることから、町や関係機
  関と連携し自らの人材育成をはかり、サービスを必要とする人々への人的
  体制整備に努める。

  (7)災害時要援護者支援体制の整備
   災害時要援護者支援体制をはかるため、行政・関係機関との連携を密に
  する。
 私たちの目指す職員像  
  1 全ての人の人格・尊厳を重んじ、節度ある態度をもてるものであり
   たい。
  2 人から必要とされることに、喜びをもてる者でありたい。
  3 誰からも、心を開いてもらえる者でありたい。
  4 自らの専門性、人間性をたかめるため、研鑽に励む者でありたい。
  5 より良い職場環境をつくることに、積極的な者でありたい。
  6 他職種との連携に、心配れる者でありたい。
  7 社協全体の働きに、常に関心をもつ者でありたい。 

(1)平成26年度 社会福祉法人現況報告書(PDF形式)
(2)平成25年度 法人経営状況 総括表(PDF形式)